人気ブログランキング |

<   2007年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

カプリ島                      5/15~16撮影

f0069696_2352246.jpg 5/15(火)~16(水)          イ ソ ラ  ディ カ プ リ  
  
南イタリア  カプリ島   Isola di Capri
      画像 21 枚 を  こちらをクリック 
    して頂きご覧ください。


画像の説明
 5/15(火)
1~7.   青の洞窟
     (昼食・市内レストラン「 PIGNA 」 :スパゲティ・ペスカトーレ・豚のロースト
                                      ・付け合せ・デザート)
8~17.   カプリ島散策
     (夕食 ・サッカーの決勝戦のTVを見ながら:パスタ・ピザ・野菜サラダ・デザート)
18.     宿泊先 HOTEL CASA CAPRILE Anacapri 
19.    イタリアではガイドがいないとフェリーなどに乗れない。
        カプリ島のガイドは皆ナイスガイ
 5/16(水)
20.     カプリ港
21.      ナポリへ向かうフェリーからのカプリ島

*    *    *    *    *   *    *    *    *   *    *    *   
  
                    グロッタ  アッズッラ
カプリ島と言えば  青の洞窟  Grotta Azzurra
青の洞窟はカプリ島の西部アナカプリ地区の北側にあり
入り口は狭く波がある日は舟が出ない

一般的にはナポリから舟で来て入り口で洞窟行きの小舟を待ち乗り換え、
見ても見れなくてもすぐ日帰りでナポリに戻る事が多いようだ。
     マリーナ  グランデ港
他にはMarina Grande港から舟で一周し、海からカプリ島を眺め
青の洞窟で小舟に乗り換える方法も有るようだ。

私達はアナカプリのホテルからバスで船着場まで20分位で行き、地上から小舟に乗り換えた。  当日はラッキーなことにカプリのガイドが洞窟行きのゲートの鍵の当番で予定時間より30分早くホテルを出、素早く小舟に乗り換える事が出来た
ナポリなどから来、待機している舟との順番争いにもうまく対処出来た。

太陽光線の関係で午前中がベターなのだ。 
当日は天気は良いが私達が入りしばらくしてからは 
もう風のせいか波が高くなり洞窟へは入れなくなったようだ

私達は予備知識も無くあっという間の事で写真もうまく撮れなかったが
見れただけでも本当にラッキーだった。 


【  大変お手数をお掛けしますが、画像をゆっくりご覧になる場合は
   スライドショー表示タイム下部プラス(+)をクリックして頂くようになります。   】

by nomi333 | 2007-05-30 23:51

マテーラ~カステル・デル・モンテ~カプリ島へ 5/13~14撮影

5/13(日)~14(月) 
南イタリア・ マテーラ ~ カステル・デル・モンテ ~ カプリ島へ の

画像 10 枚 を  こちらをクリック  して頂きご覧ください。

画像の説明  

5/13(日)
1. ~7.            マテーラ      サッシ  
  世界遺産となっている Matera  は Sassi (洞窟住居) の町。    
                        (アルベルベッロより 70km 約1時間30分)
  町の後方の山や、旧市街には今にも崩れそうなサッシが数え切れないほどびっしり。
  サッシには、戦後の農地解放前の小作農民が住んでいた。   
  当時は電気も水道も無く、貧しい、現代の文明から取り残された人々の住居であった
  と言う。

   (夕食・アルベルベッロ ・ HOTEL RAMAPENDULA レストラン 
       : トマトソースのパスタ・ローストポーク・野菜の付け合せ・フルーツデザート)
       
                      

5/14(月)
8.         カステル ・ デル ・ モンテ
  世界遺産  Castel del Monte   (アルベロベッロより 110km・約2時間)

  (昼食・市内レストラン 「 OTTAGONO 」 : 野菜スープ・牛肉の煮込み・つけ合わせ 
                              ・デザート)
  ナポリへ向かう(約224Km・約3時間30分)

9.~10. ナポリ港17:25頃 から高速フェリーでカプリ島へ18:15頃

   (夕食・市内レストラン 「 GIARA 」 : モッツァレラとトマトのサラダ・ツナのリングイネ
                         ・イカと海老のフライ付け合せ・デザート )
   カプリ島 HOTEL CASA CAPRILE Anacapri 


 【 大変お手数をお掛けしますが、画像は
       右上のサイズでサムネイル大を選ぶと一覧が少し大きくなります。
       画像の上をクリックすると更に大きくなり説明が全部表示されます。
       左上の <スライドショー> でさらに大判をご覧いただけます。 

       スライドショーの表示タイムは下部の マイナス(-)をクリックして頂くと
       一秒まで短縮出来ます。ゆっくりご覧になる時はプラス(+)をクリック
       して頂くようになります。


       又  下部説明の読み込みは遅く,しばら(30~50秒)すると表示されます。

       画面下から表示が消えた場合は、マウスの手を画像下へ移動すると
       表示が出ますので x 印をクリックすると終了します。        】

by nomi333 | 2007-05-28 01:59

南イタリア6泊8日旅行 アルベルベッロ   5/12~13撮影

       いつもご覧頂き有難うございます。
      5/23アップ予定のところ遅くなりまして大変失礼致しました。

                                   5/12(土)~5/19(土)f0069696_2343282.jpg 
  南イタリア 6泊 8日の観光・
  スケッチ旅行をしてきました。

  と言っても私のは観光の他は
  相変わらず 絵を描かず、
  恥をかき、 頭かいて、
  汗かいて
いましたが---。 
                                       
    8日間のうちの 今回は 
    5/12(土)~13(日)の 
    アルベロベッロ
    Alberobello
 の
   画像 9 枚 を
  こちらをクリック 
  して頂きご覧ください。

 

                
5/12(土)~13(日) アルベロベッロ  の画像の説明 
No.1.  上の2画像  5/12(土)  成田13時45分頃離陸
              日本時間13日午前1時  ミラノ時間18時 (時差7時間)
              ミラノ方面へ向かう上空機内より
       下の画像 ミラノ時間5/12(土) 21時24分 (日本時間午前4時24分)
              ミラノ乗り換えバーリ行き機内にて
                       バーリ
       アルベロベッロのホテルは Bari の南に有り、飛行機を降り
       バーリの南55km約1時間30分 バスでホテルへ。(24:15着)
No.2.  アルベルベッロ HOTEL RAMAPENDULA 泊 

5/13(日)
No.3.  アルベルベッロ市内     15世紀以降と言われているが、建材は
      この地域で採れる石灰岩の薄手の石を使用した高い円錐形の屋根の住居で、
      Trulli(トゥルッリ)が並び、世界遺産となっている。
        ↑ (Trulloトゥルッロの複数形)
No.4.  おみやげやさんが並ぶ トゥルッリ
No.5.  日本人のおみやげやさんが屋上へ自由に上がらせてくれ 屋根に      
      ラテン十字架や、月や魚や鳥 心臓の絵、ギリシャ語で神を意味する 
      'IHS'など家毎に不思議な図像などが描かれているのが良く見えた。
No.6.  Trullo Sovrano (トゥルッロ・ソヴァラーノ)
      18世紀後半建造 唯一の2階建てのトゥルッロで内部が見学できる。
No.7. 「 La Nicchia 」 で昼食
      (ポテトとムール貝のリゾット・若鶏のグリル・サラダ・ジェラート)
No.8.  サンアントニオ教会 この日はファミリーデイ。 
      日本で言う母の日のようなものでこの日は家族連れが多くミサが次々行われ、
      私たちはその入れ替えの時間に入り、中をさっと見てミサの始まる前に出る。
No.9. 生活の場のトゥルッリ ここで少しスケッチをする。


 【 大変お手数をお掛けしますが、画像は
       右上のサイズでサムネイル大を選ぶと一覧が少し大きくなります。
       画像の上をクリックすると更に大きくなり説明が全部表示されます。
       左上の <スライドショー> でさらに大判をご覧いただけます。 

       スライドショーの表示タイムは下部の マイナス(-)をクリックして頂くと
       一秒まで短縮出来ます。 ゆっくりご覧になる時はプラス(+)をクリック
       して頂くようになります。

       又  下部説明の読み込みは遅く,しばら(30~50秒)すると表示されます。

       画面下から表示が消えた場合は、マウスの手を画像下へ移動すると
       表示が出ますので x 印をクリックすると終了します。        】

by nomi333 | 2007-05-25 23:55

憲政記念館~エルメスビル   5/7撮影

5/7(月)
用事のついでに寄り道し ナンジャモンジャの花 を見たく行ってみた。

こちらをクリック  して頂くとその他画像含め13 枚をご覧になれます。

No.
1 ~ 8.  憲政記念館では「日本国憲法施行六十周年記念展示」 開催 5/20 まで。
      ナンジャモンジャの木は昨年切り詰めたそうで木の高さも低くなり
      花付きが良くないとの事。 花も終わりなのか元気が無かった。 
  
9 ~10.  日比谷公園へ向かい新緑の中を抜ける。
       日比谷・有楽町・銀座が変わっている。
       少し見ないうちにブランドショップがまた一つ増えたり
       日比谷交差点では ザ・ペニンシュラ東京が建設中だった。(9/1開業予定)
            
11~13. ある時新聞にエルメスビルの上に---。 とあったのがずっと気になっていた。
      知り合いのビル管理の方が屋上に案内して下さり、やっと念願果たし写真を。

       それは  「花火師」 をモチーフにした騎馬像        
       1987年エルメス創業150周年を記念して、
       セーヌ河で行われた打ち上げ花火の際に使われたもので、その後
       この像はエルメスのシンボルとして、花火の代わりにスカーフを掲げて、
       パリ本店、銀座店のほか全3店に設置されている。 との事。


     いつもご覧頂き有難うございます。 
    明日より出掛けますのでコメントのご返事が遅れます。 
    また 次回のアップは 5/23以降になりますが、
    ぜひ又どうぞ遊びにいらっして下さい。

by nomi333 | 2007-05-11 10:59

子持山・十二ヶ岳・中岳・小野子山・荒船山 4/28~5/1撮影

f0069696_2212247.jpg4/28~5/01 群馬県・長野県の山へ
4/28(土) 移動日(雨の為赤城山登山予定中止)     
       群馬県高山村
       「国民宿舎プラネットわらび荘」
4/29(日) 子持山登山
       群馬県渋川市村上 
       「SUNおのがみ」 泊 
         --- 現在は近隣6市町村と合併し『渋川市』
           となっているが、旧小野上村交流促進
           センターであり、SUNおのがみには何と         
           岡本太郎画伯の 『銀の町タスコ 』
エイザンスミレ ↑                  があった。
                  4/30(月) 十二ヶ岳~中岳~小野子山~中岳~十二ヶ岳
                         登山
        
                         長野県佐久市内山 「初谷温泉」 泊 
                            (平成15年4月にリニューアル)
                  5/ 1 (火) 荒船山 登山
     
    画像は 32 枚 ですが  こちらをクリック 
  して頂きご覧ください。
     
 【 大変お手数をお掛けしますが、画像は
       右上のサイズでサムネイル大を選ぶと一覧が少し大きくなります。
       画像の上をクリックすると更に大きくなり説明が全部表示されます。
       左上の <スライドショー> でさらに大判をご覧いただけます。 

       スライドショーの表示タイムは下部の マイナス(-)をクリックして頂くと
       一秒まで短縮出来ます。

       又  下部説明の読み込みは遅く,しばら(30~50秒)すると表示されます。

       画面下から表示が消えた場合は、マウスの手を画像下へ移動すると
       表示が出ますので x 印をクリックすると終了します。        】

by nomi333 | 2007-05-03 23:11