人気ブログランキング |

<   2007年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

我が家のアジサイと芦花公園のアナベル  6/14^28撮影

6/14(木)~28(木)    
        我が家の アジサイ と 芦花公園の アナベル


        画像 3 を  こちらをクリック  して頂きご覧ください。


  雨が少ないせいか今年の アジサイの花 ももうそろそろ終わり。
  「アナベル」 --- ユキノシタ科 マイナス25度までの耐寒性が有り、
             暑さにも強いアメリカ原産のアジサイ。 
             雨が少なく水をやらなくても元気に綺麗に咲き続け
             背もあまり高くならない為垣根・農道などに植える事が出来る。
             日本に広めて行きたいとの事。  (先日聞いていたラジオで)
by nomi333 | 2007-06-29 23:30

訃報                          6/28撮影

6/28(木)   デジカメを持っていず 携帯 で撮ってみた。

        画像 1 を  こちらをクリック  して頂きご覧ください。

  同好会の帰り いつものように H 駅を降り、歩道橋に差し掛かると人だかり。 
  野次馬の一人に聞いても不明。 仕方なく歩道橋を降りかけたら
  カメラマンの一人が近くに場所を移したので戻って 「何が有ったのですかか?」 
  と訊ねると 「宮沢喜一元首相が亡くなりましたので」 と答えてくれた。 
  有名人が見えるかと向こうの道から出てくる車を遠めに見たが全く解らない。 
  水泳の練習時間に間に合わなくなりそうなので、あきらめ 兎に角 
  道の出口に居るパトカーを撮ってしまいました。

  ご冥福をお祈りいたします。
by nomi333 | 2007-06-28 11:59

今年の我が家の梅               6/14 ・ 19撮影

 あちこちに首を出し、相変わらず忙しい生活を送っており、
皆様のところになかなかお邪魔できない事心苦しく思っています。
この場をお借りし、お詫び申し上げます。

 
      
6/14(木)・19(火)  今年の 我が家の梅の実 の
            画像を  こちらをクリック  して頂きご覧ください。

ちなみに 
今年の梅の花  は  こちら       ( 2/18~26 撮影 ) から
昨年の梅の実   は  こちら       ( 18/6/25  )    と 
                 こちら       ( 18/6/27  )   から


温暖化のせいでしょうか? 
今年の梅は咲くのも早く、実の付きも多かったので 忙しさが倍加してしまった。
( 採取したものは 約3kg その前に風などで落ちたものが 20個以上 )

去年は皆様のお知恵を拝借し、甘酢漬け にして見たが、
今年は また 梅酒 にする事にした。

何年も新しい酒入りビンを買い足しその場をしのいでおり、ビンばかり増えてしまったが、今年は漬けた梅と梅酒を別の容器に移し替え、やっと味わう事にした。
いつのまにか 10年もの になっていた。
by nomi333 | 2007-06-24 17:38

真鶴へ                       6/16~17撮影

6/16(土)~17(日)  G さんをリーダーに真鶴へ お魚 食べに

 画像 15 を  こちらをクリック  のうえご覧ください。

6/16(土)         さかなざ
真鶴駅着 すぐに昼ご飯を 「魚座」 にて。 注文してから約一時間もかかった鯵定食。 が おいしかった~♪
夕食の豪華な刺身の船盛もとても美味しかった。 が 写真も撮らずに食べてしまった。
6/17(日)
高台にある みよし旅館からの真鶴港の景観は抜群。
中川一政美術館をゆっくり見て真鶴岬三ツ石
by nomi333 | 2007-06-20 23:37

T さんのエビネ展               4/11・4/22撮影

 4/22(日)   そろそろ2ヶ月も前になってしまいますが
 今年も神代植物公園で T さんのエビネ展 があったのをやっと本日アップ致します。

  また一昨年 T さんから頂いたエビネが枯れてがっかりしていたところ
  なんと脇から新しい芽を出し 今年綺麗な花が咲いた。(4/11撮影)
  合わせてご覧ください。

  画像 7 を こちらをクリック  して頂きご覧ください。

by nomi333 | 2007-06-15 13:17

太平洋展                  5/28撮影

5/28(月)   2週間前の事ですが 
            国立新美術館 で開催された 
            第103回   「太平洋展」   を見てきた。

    画像 2 を  こちらをクリック  して頂きご覧ください。

1. I T 同好会に最近入会された S 氏 の 「黄昏の武家屋敷」  会員推挙
2.  我が水彩画教室の先生    G 氏 の  「晩秋」  
by nomi333 | 2007-06-12 01:41

六月大歌舞伎            6/8

   6/8(金)   夜10時 NHK  「プレミア10」で 
                                      カブク 
            オペラ座の弁慶  団十郎・海老蔵パリに傾く
            「親子対決・準備の全てを密着取材」 を面白く見た。

            たまたま 6/8(金)  「六月大歌舞伎」  昼の部を
            楽しく見て来たのでパンフレットを抜粋加工してみました。

            こちらをクリック  して頂きご覧ください。

歌舞伎公式ウェブサイトは こちら

「妹背山婦女庭訓」 の坂田藤十郎中村吉衛門「吉野川」 の場面のやり取りがとても素晴らしかった。 坂田藤十郎が中村扇雀時代にはテレビで良く見たものだが、三代目中村鴈治郎を襲名し一昨年四代目坂田藤十郎を襲名してからも見る機会が無かったような気がする。 立役で見ていたかもしれないがあまり記憶に残っていない。 
今日は女方で何とも言えない柔らかみと華やかさが有り良かった。

 エンマ  セイライ
「閻魔と政頼」 歌舞伎公式ウェブサイトは こちら

   狂言の『政頼』をもとにした 松貫四吉右衛門の筆名)構成・脚本、
   川崎哲男脚本による新作舞踊劇。

   鷹匠政頼(吉右衛門)と閻魔大王(富十郎)の軽妙なやりとりと吉衛門の流麗な舞が
   見事だった。 何と言っても五代目中村富十郎(78歳?)がとてもお元気!!

キョウカクハルサメガサ
「侠客春雨傘」 歌舞伎公式ウェブサイトは こちら
                   イツキ
   市川染五郎の長男、藤間 齋ちゃん(2歳)が初お目見得
                            イツキ
   松本幸四郎(染五郎の父)の好々爺ぶりと齋ちゃんが可愛い ♪
by nomi333 | 2007-06-09 23:58

恵那山                            6/6撮影

6/6(火) 
        トウノウ         イナダニ               エナサン
   岐阜県東濃地方と長野県伊那谷の境に位置する 恵那山(2191m)
   アルプスエンタープライズのツアーを利用して登って来た。

   画像 9  を  こちらをクリック して頂きご覧ください。

        舟底をひっくり返したような山の形をしており、目立たない山
         ピークも解りづらい山だが 百名山の一つ  なのだ。

        馬篭出身の島崎藤村の 「夜明け前」
        山麓描写の背景としてしばしば登場するそうだ。
        山名はいざなぎといざなみの子、天照大神
        産湯につかった時、その衣を納めたと言う伝説に
        由来すると言われ、山頂に恵那神社奥宮
        祀られている。

        山頂の立て札は 2190m地点にあるが、
        10分先に1m高い 2191mと言う標しが有る。
        ガイドも不思議がる山だ。

行程
6/5(火)  新宿西口21:50集合 22:00バス出発 駒ケ岳SA 6/6 1:08 着仮眠 
       4:00起床4:34バス発 広河原登山口(1295m)5:25着
       5:30歩き開始 林道終点着登山開始6:07 恵那山山頂着9:07 
                            ミサカトウゲ
       ~大判山~鳥越峠~第一ピーク~ 神坂峠14:05着 
       クアリゾート湯舟沢にて入浴し無事新宿20:20着。

 ガイドを含め10名のツアーの為 催行連絡が直前の為心配していたが、登山するには
 良い人数だった。そして週間天気予報では曇りだったので山は雨と覚悟して行ったが、
 幸いにも曇り時々晴れで、時折激しい日差しが有り 日焼けを心配した程で
 とても良い山行となった。

   【   大変お手数をお掛けしますが、画像をゆっくりご覧になる時は
       プラス(+)をクリックして頂くようになります。    】

by nomi333 | 2007-06-08 08:27

ナポリ~ソレント~アマルフィ~ナポリ    5/17~18撮影

     6/5~6 ご覧頂いた皆様には私の不手際により
   ご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございませんでした。 
   修正致しましたのでご覧頂ければ幸いに存じます。


5/17(木)~18(金)   南イタリア旅行 やっと最終回になりました。
             ナポリ ~ ソレント ~ アマルフィ ~ ナポリ 

  画像 11  を  こちらをクリック  して頂きご覧ください。


画像の説明
5/17(木)
1.~3.  朝食前にナポリ中央駅前・構内でスケッチ。朝食後市内観光。
      3. 中央の 「アルテミス」 は多産と養育の神。
4.     ソレントの見える丘で短時間のスケッチ。 右側は断崖。
5.~7.  狭い道路でのドライブはドライバーの巧みなハンドルさばき。
      バスの車窓からのアマルフィの絶景。
8.     『PIGNA』アマルフィ市内での昼食時
      (ウニのスパゲティ・秋刀魚のオリーブ煮・付け合せデザート)
      (夕食・市内レストラン「 BERSAGLIERA 」
       :ペンネ・アラビアータ・蒸したムール貝・ミックスサラダ・デザート)

5/17(木)~18(金)
9.     17日ホテルの窓から。18日サンタルチアでスケッチ
5/18(金)
10.    スケッチの場所までナポリ市内散策
11.    プレビシート広場でスケッチ
       ピアッツア デル プレビシート
        Piazza del Plebiscito
         王宮正面とサン・フランチェスコ・ディパオラ教会に囲まれた広場。
         教会の列柱が広場を包み、中央にはカノーヴァによるシャルル3世と
         この広場を建造したフェルディナンド一世の騎馬像が建つ。

     (昼食・ホテルレストラン : シチリア風パスタ・野菜サラダ・デザート)
     昼食後ナポリから  (ナポリ発の飛行機が約1時間45分遅れの出発となり
                    ミラノ乗換え時の心配があったが )
     ミラノ経由で無事帰国しました。
    長いようであっと言う間の短い旅でした。 


blog は長々となりましたが、お付き合い頂き有難うございました。 


        【 大変お手数をお掛けしますが、画像をゆっくりご覧になる時は
       プラス(+)をクリックして頂くようになります。 】

by nomi333 | 2007-06-05 16:58

ポンペイ遺跡・ナポリ        5/16撮影

5/16(水)    カプリ島 からナポリへ戻り
                 Pompei        Napoli
       南イタリア    ポンペイ遺跡からナポリ市内へ

  画像 8  を  こちらをクリック  して頂きご覧ください。


画像の説明
1.
    カプリ島からヴェスヴィオ山を見ながらナポリ港へ11:05頃着
1.~4. ポンペイの遺跡観光(27km)
      紀元79年8月24日 ヴェスヴィオ山の大噴火により一瞬にして
      ポンペイの町が火山灰の下に埋もれた。 
      発掘が始まったのは18世紀半ば
      道には水を運んだ轍(わだち)道路標識などが当時のまま残る。
      1900年前の人々の営みをの想像すると---。
5.    ナポリ郊外 『DUE PALME 』 にての昼食は格別美味しかった。      
      (ボンゴレ・スパゲティ・タコのトマト煮付け合わせ・デザート)

     午後からの国立考古学博物館にはポンペイ・エルコラーダからの出土品展示。
     ファルネーゼのヘラクレス像は大理石の巨大な創り。
6.    今まで見たことも無いほど小さい片での細かいモザイク画
7.    ポンペイ出土の細かい モザイク画
      『アレクサンダー大王とダリウス大王の戦い 』

      紀元前333年、マケドニアのアレキサンダー大王が、
      イッソスの戦いにおいて、ペルシャのダリウス3世を撃ち破った。
8.    ナポリ市内 『 SOFI 』 での夕食はピッツァ・マルゲリータ一人一皿
      (他に海の幸の盛り合わせ・サラダ・デザート)
     昼食が遅かったので殆どの人は周りの皮などを残した。

     ナポリ :  RAMADA NAPLES 

     【 大変お手数をお掛けしますが、画像をゆっくりご覧になる時は
     プラス(+)をクリックして頂くようになります。    】

by nomi333 | 2007-06-03 18:33