人気ブログランキング |

<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

白山・室堂小屋まで                  8/6撮影

    8/6(水)~7(木) 白山 に行って来た。
               まずは 8/6(水) 白山室堂 までの


    画像 19 を  こちら からご覧ください。

 昨年 ↓ 
 行かれなかった白山・お花松原へぜひ行きたいものだが 今年は駄目かな?と
 思っていたところ、7月中旬 急遽昨年白山で出合った方からのお誘いを頂いた。 
 また観光新道をと言うのでご迷惑をお掛けしてはと 一日先に登り南竜ヶ馬場で泊り、
 白山室堂で合流を とさんざん悩んだが やはり今年は夜行でなく 前日金沢に泊り、
 観光新道もご一緒させて頂く事にした。

8/5(火)
 大宮から新幹線に乗り 金沢では宿泊だけなので 「東横イン」 泊。
8/6(水)
 有り難い事に Oさんの車で Sさんとで金沢のホテルに寄って下さり、集合場所の
 白山ひめ神社まで。 そこからはリーダーMさんの車に乗り換え別当出合いまで。
 8時少し前に歩き始める。 今回は昨年のメンバーのうち紅一点のFさんが術後の為
 残念ながら不参加。 私が紅一点となってしまった。  
 前夜の冷房の温度調節や最近早起きの習慣が無く、夜行バスを止め前日泊にした
 にも拘らず 睡眠不足で歩いていても眠気が何度も襲ってきた。    014.gif
 最近腰の捻挫をされ 参加も危ぶまれたSさんが 今回参加出来、
 歩きの遅い私としてはホッとした。 
 昨年出会った殿ヶ池避難小屋まではやはりとても長かった。
 しかし天候にも恵まれ 058.gif   登り口からずっと絶え間なくいろいろなお花が。  056.gif
 黒ボコ岩から白山室堂までも意外と長い道のりだった。
 出発が早かったので昨年の到着時間よりは早かったが、やはり疲れた。 
 私は御前峰には昨年登っているので体を休めておこうと思ったが、
 他の方々も休む事になった。  068.gif  テラスで休んでいると急に激しい雨。   057.gif
 行かないで正解!! と皆で喜んだ。 
 しばらくすると雨も上がり、素晴らしい 夕焼け を見る事が出来た。 
 夜中起きた時にはきれいな星空が見えた。          072.gif 

  

 ~~ 昨年 8/1 ~~
長い梅雨明けと同時に夜行バスを利用し白山へ。
天気予報では2日続けて快晴になっていたので楽しみだった。夜行バスで偶然一緒の方が 「私達は南竜小屋泊だから 此処で」 と言って別れた。 砂防新道を登り帰りに観光新道を下ろうと思っていたのに 睡眠不足のぼんやりした状態で自分の道は違うのかと勘違いし最初の登り口で道を間違えてしまった。 しばらくして気付いたがもうもう戻る気はせず、地図とニラメッコしなんとか予定の室堂小屋まで頑張ろうと登り続けた。 登る人は殆どいない。 しばらくして下ってくる人には何組かに出会う。 ゆっくり登ったが殿ヶ池避難小屋で 眠気を我慢出来ず地図のコースタイムを確認してからゆっくり休んだうえ少し仮眠。1時間くらい休んでしまった。 気合を入れ直して登り始めたら何と登る4人のグループと出合った。 やっと登る人に出会えほっとした。 どちらからとも無く声を掛け、そこから白山室堂まで励まされながら一緒に登って頂いた。
小屋に着いてから食事の時間までまた 「どうぞ」 とお仲間に入れてもらい 「毎年白山に登っているので来年もお誘いしましょう」 と言って下さった。 
翌日はお花松原へ行く予定だったのでご一緒させて頂く予定だったが、宿泊棟が違い起きるのが少し遅かったのでご一緒にはなれず御前峰だけはとりあえず 「百名山」 なので登った。 翌日は台風5号が東から西へ向きを変えてしまい次の日も天気が良くないと言う。 小屋の主人に確認すると 「天気は益々悪くなるからお池巡りもやめた方が良いし、エコーラインから砂防新道を下ると良い」 と言うアドバイスに従い白山室堂に2泊の予定を繰り上げそのまま早めに下山したのでした。



 061.gif
  クリックの後 スライドショーが始まらない場合は  
  下部 ←△→ の△印をクリックすると 再生 となりスライドショーが始まります。
  通常は 3秒になっており  マイナス(-)をクリックして頂くと 1 秒まで短縮出来、
  ゆっくりご覧になる時はプラス(+)をクリックして頂くようになります。
  下部 ←△→ の△印をクリックすると一時停止し 右端の x 印をクリックすると
  スライドショーは停止します。

by nomi333 | 2008-08-27 16:09

茶臼岳<那須岳>(1915m)             8/2撮影

     8/2(土)  茶臼岳<那須岳>(1915m) へ

    画像 8 を  こちら からご覧ください。


 山の会 I さんが別の「 あるこう会 」で年一回の軽登山を計画して
 いるので案内を送ると言う。  案内が到着して見たら差出人が
  T さんだった。   ??? これは --- ??? 

 後で解ったが 幹事が3人で 何と 随分昔S支店に居た T さんだっ
 た。 世間は広いようで狭い。 日程的にいろいろな事が重なる時期
 なので躊躇していたが、これも何かのご縁と思いまた万障繰り合わせ
 て参加する事にした。

 新宿駅からバスをチャーターし、那須岳ロープウェイ下まで行くという
 のでとても楽だ。 19名の参加だった。

 ○十年ぶりにお会いした T さんは こう言う時にお会いしなければ
 全く解らなかった。 変わっていないのは声と話し方。 
 お互い様でこちらもそう思われたかも知れない。

 ひとしきり積もる昔話に花を咲かせたが、前日までの猛暑
 寝不足
バスの揺れで最後の方は心地よく居眠りをしてしまった。

 茶臼岳(那須岳)は百名山を目指し始めた頃に明日行くからと友人に
 言ったら友人も急遽付き合ってくれ一緒に登った懐かしい山。 
 その時は日帰りだったので朝日岳(1896m)までで戻ったのだ。
 その時も この日もとても良い天気だった。

 頂上まで登るとお弁当を広げゆっくりし、午後から雷と言われていた
 のににも合わず無事スムーズに下山。
 新宿までも心地よい疲れでウツラウツラ。 快適な登山となった。





 061.gif
  スライドショーの表示タイムは
  下部の マイナス(-)をクリックして頂くと一秒まで短縮出来、
  ゆっくりご覧になる時はプラス(+)をクリックして頂くようになります。
  また 画像を停止する場合は下部 ←△→ の△印をクリックすると
  一時停止します。

by nomi333 | 2008-08-15 17:02

箱根                         7/19~20撮影

   7/19(土)~20(日)

    かんぽの宿に泊り 箱根 を描く水彩画教室に参加しました。

   画像 9 を  こちら からご覧ください。


    「花より団子」 と言っては 先生に申し訳ないのですが 
    画より 温泉でくつろぎ楽しい時間を過ごすのが主でした。



 061.gif
  スライドショーの表示タイムは
  下部の マイナス(-)をクリックして頂くと一秒まで短縮出来、
  ゆっくりご覧になる時はプラス(+)をクリックして頂くようになります。
  また 画像を停止する場合は下部 ←△→ の△印をクリックすると
  一時停止します。

by nomi333 | 2008-08-15 13:31

志賀山(2035m)                    6/8撮影

           アップがまた大変遅くなりましたが、

   6/8(日) 志賀山(2035m) 
     志賀高原の真中にあり、渦状溶岩流を持つ火山として有名。
     二つの峰を持ち岩場や池、ハイマツ群落等変化に富む。
 
  画像 14  を  こちら からご覧ください。

6/8(日)
  k部山の会二日目 :  志賀山 
    湯田中温泉 ホテル星川館から前山リフト下まで車。  
    8:50発・前山リフト利用 ~ 渋池 ~ 四十八池湿原
    ~ 志賀神社<裏志賀山(2034m)>~ 志賀山
    ~ 渋池 ~ 前山リフト前で昼食 ~ リフト利用

    下山後車で東所沢まで T駅には17時着 帰宅。 
    068.gif



055.gif

渋池
  標高1800m。 水質 酸性、腐植栄養型沼。
  池の周辺と浮島にはたくさんのモウセンゴケが生育。  虫を取って食べている。 
  池畔には高山に見られるハイマツが氷河時代の遺物として今も生育していることは
  非常に珍しい との事。


  



061.gif
  スライドショーの表示タイムは
  下部の マイナス(-)をクリックして頂くと一秒まで短縮出来、
  ゆっくりご覧になる時はプラス(+)をクリックして頂くようになります。
  また 画像を停止する場合は下部 ←△→ の△印をクリックすると
  一時停止します。

by nomi333 | 2008-08-11 09:10

岩菅山(2295m)                    6/7撮影

6/7 (土) 岩菅山 (2295m)

    画像 11 を  こちら からご覧ください。

6/7(土)~8(日) 
    k部山の会で S氏還暦祝い を主に
   併せてk氏の北岳単独日帰り制覇、そしてなんと光栄な事に
   私の百名山完登等記録の話題を含めて温泉に宿泊し
   楽しい山旅
を楽しもうと言う事でお誘いを受けた。


  私には身に余る光栄な事でもあり、万障繰り合わせて参加する事にした。
  今回はご退職後長野に帰られ 関東集合の山にも時々ご参加のY氏
  湯田中のホテル星川館もご手配頂き地元の山 岩菅山・志賀山
  ご案内頂く事になった。

6/7 (土)
  関東組の集合は東所沢駅前 am 6:45 最初はこの時間に行けるかな
  しかしなんと 調べてみたら我が駅TKを5:16発に乗り二回乗り換えれば
  JR東所沢駅6:17着で充分間に合う、 新しい発見だ !!
  S氏の全く振動・揺れが無く、今までに乗った事の無い程快適な
  ワゴン車に関東組み7人が乗る。

  途中硯川(熊の湯)でY氏の車と合流2台の車で登山口近くの駐車場まで。
  今回の岩菅山聖平登山口からの登・下山となる。


      2ヶ月前の事なので思い出しながら
     デジカメの記録を元に今回はタイムを入れてみた。
    
岩菅山(2295m)歩行  登り : 2:42 下り 約2:00

硯川 10:00車合流 登山口車着10:25

聖平登山口 ~ 小三郎小屋跡・分岐道標アライタ沢 ~  1890m中間地点
 10:36             10:45        11:08        12:02

ノッキリ(残雪の中を歩く)~山頂下ここは私だけマイペースで岩菅山山頂2295m

  12:47          12:50 (昼食) 13:18         13:55

岩菅山山頂・往路下山 ~ ノッキリ ~ 1890m中間地点アライタ沢下山口
        14:10     14:37        --     15:37     16:10

~ 一の瀬?せせらぎ遊歩道? リュウキンカ ・ミズバショウ等が咲く湿原を渡る木道を散策
    16:15?~16:45? 

~ 車にて 志賀名水公園  ~  湯田中・ホテル星川館        068.gif   069.gif
        16:55~17:10           --



061.gif 
  スライドショーの表示タイムは
  下部の マイナス(-)をクリックして頂くと一秒まで短縮出来、
  ゆっくりご覧になる時はプラス(+)をクリックして頂くようになります。
  また 画像を停止する場合は下部 ←△→ の△印をクリックすると
  一時停止します。

by nomi333 | 2008-08-01 13:16