人気ブログランキング |

<   2009年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

熊倉山(奥秩父)(1426.5m)      2009/5/10撮影

     5/10(日) 奥秩父 熊倉山 を登って来た。
    画像 7 を  こちら からご覧ください。

061.gif
  クリックの後 スライドショーが始まらない場合は  
  下部 ←△→ の△印をクリックすると 再生 となりスライドショーが始まります。
  通常は 3秒になっており  マイナス(-)をクリックして頂くと 1 秒まで短縮出来、
  ゆっくりご覧になる時はプラス(+)をクリックして頂くようになります。
  画像を停止する場合は下部 ←△→ の△印をクリックすると一時停止します。



熊倉山 は私の知っている限りでは三箇所も有る。
  生藤山の北西 雲取山の南西 飛龍山からサオラ峠への間 そして今回の奥秩父

  熊倉山は 以前年末年始の山を計画した時に買い求めたガイドブックに載ってい
  1426.5m の初めての山を冬期登るのは と躊躇。 ぜひいつか行きたい と 昨年も
  行きそびれ やっと今年実現した山だ。

  ガイドブックには あまり人の訪れない静かな山だが木の根につかまりとか
  ネットで見ると 滑落者・遭難者も とか書いてあるので 村役場にも聞いたりし
  どのコースをとるかあれこれさんざん悩んだ。
  友人を何人か誘ったが天候の関係で日程変更など有り結局3人で行く事になった。

  秩父鉄道への乗り換え待ち時間が長いのと下車予定の武州日野駅から歩くと
  かなりあるので 池袋から西武秩父駅まで電車で行き そこからタクシー
  登山口まで行く事にした。
  日野コース登山口までと言ったのだがタクシーの運転手が降ろしてくれた所は
  城山コース登山口だった。

  最初から急登芽生えたばかりの新緑木漏れ日の樹林帯をずんずん登って
  行く。 途中何度か休んだが そして木の根っ子につかまりと言う所もあったが
  ガイドブック等からのイメージとは違い急登も苦にならず快適に登った。

  日影コース分岐を過ぎ 山頂に近い登山道の奥に やっと期待していた大きな
  アカヤシオの木が2本有った。 もう盛りは過ぎていたが気付いたら 途中で全く
  写真を撮っていなかったし ここにしか?と思いシャッターを押した。 遠すぎて
  ボケてしまったのは残念だが 下山中も草花はたくさん咲いていたが
  アカヤシオには出会えなかったので--- 正解としよう。

  日曜日のせいか 何組かの抜きつ抜かれつしたした登山者がおり 山頂でお昼を
  食べ始めた。 聞いてみると白久駅から城山コースを来た人が多かった。 

  日野コースを登り谷津川林道を下り白久駅へと予定していたが 登らなかった
  日野コースを下る事にした。 やはりぐんぐん下るが樹林帯は新緑で明るく
  気持ちの良い歩き易い道だった。 いつも思うが舗装道路に出てから駅までが長い

  今回は 結局 新しく買ったガイドブックに沿ったコース を歩いた事になる。
  とても面白く良い山だったので又ぜひ登ってみたい山の一つになった。
by nomi333 | 2009-05-25 01:14

日影山(879.3m)                    5/5撮影

     5/5(火) 連休最後の山は 日影山

      画像 5 を  こちら からご覧ください。

061.gif
クリックの後 スライドショーが始まらない場合は  
下部 ←△→ の△印をクリックすると 再生 となりスライドショーが始まります。
通常は 3秒になっており  マイナス(-)をクリックして頂くと 1 秒まで短縮出来、
ゆっくりご覧になる時はプラス(+)をクリックして頂くようになります。
画像を停止する場合は下部 ←△→ の△印をクリックすると一時停止します。

 の 地図は
    + で大きくして頂くと山の名前が出て来ます。
    - で小さくすると今回 5/2~5 登った山全部の位置が解ります。


    ★ 5/2(土) 二ッ箭山 
   ★ 5/3(日) 大滝根山 
   ★ 5/4(月) 矢大臣山 
   ★ 5/4(月) 鬼ヶ城山
   ★ 5/5(火) 日影山
      連休の山の最終日 日影山 
   登山口には特に決まった駐車場も無く知恵を出し合って留めた。 
   日本全薬工業臨床研究牧場 の柵に沿ってに見送られながら
   登り 山頂まで1時間弱。
   山頂付近はヤマツツジの名所と言われているが生憎まだ咲いて
   いなかった。 下山すると またがお出迎え。 
   遠くに 昨日・一昨日登った 矢大臣山・大滝根山が見えた。
   心配された 高速道路も 早めに引き上げたので まずまずで 
   早い時間に帰宅出来た。
    059.gif  058.gif
by nomi333 | 2009-05-23 18:29

NHK技研見学 締切り  5/24(日)

    5/5(火)の山の写真アップの前に 

 世田谷区のお知らせに 5/24(日)まで見学可と載っていたので

 本日5/22(金) 自転車で2~30分の NHK技研 に行ってみた。

  ご興味とお時間のある方 詳細は こちら からご覧下さい。

by nomi333 | 2009-05-22 23:31

矢大臣山・鬼ヶ城山・あぶくま洞            5/4撮影

  5/4 (月)  矢大臣山(964.8m)・鬼ヶ城山(887.3m) の
                       二山 を登り  あぶくま洞へ。 

     画像 19 を  こちら からご覧ください。

 061.gif
  クリックの後 スライドショーが始まらない場合は  
  下部 ←△→ の△印をクリックすると 再生 となりスライドショーが始まります。
  タイムは 3秒 になっており  マイナス(-)をクリックして頂くと 1 秒まで短縮出来、
  ゆっくりご覧になる時はプラス(+)をクリックして頂くようになります。
  また 画像を停止する場合は下部 ←△→ の△印をクリックすると一時停止します。


               


★矢大臣山 雑木林のなかを歩き途中沢に下りると水場もあった。
  山頂には展望台があり昨日登った大滝根山などが見えた。
  たくさんのヤマツツジは残念ながらまだまだこれからだったが、
  アズマギクリンドウがひっそりと咲いていた。
  往路を戻ると登る時気付かなかった「長持石」(画像no.7)があった。
  ≪ 「長持石」---むかし夜明前に長持を山頂にあげると 陸奥の
          富士山
になる と告げられた老夫婦が大きな長持を
           かつぎあげ、ここまで来た時一番鶏が鳴き突然長持
           が割れて 石になったと伝えられる。 ≫
★鬼ヶ城山  昼前に矢大臣山は下山出来たので次の鬼ヶ城山へ。
  鬼ヶ城山は 4年前のGWの帰る日に登った山だった。
  その時のAコースは下山に利用し今回はBコースからゆっくり登山。
  山頂に着くと懐かしい風景が広がっておりのんびりと昼食をとった。
★あぶくま洞 下山後は前回までのメンバーには入っていなかった
  Hさんのたっての希望でもあり時間もあったので「あぶくま洞」
  寄った。 以前に入った事もあり休憩もしたかったので今回は
  Hさん以外は外でゆっくり待つことにした。  063.gif

by nomi333 | 2009-05-17 01:17

大滝根山(1192.5m)                 5/3撮影

    5/3 (日) 大滝根山 に登り 入水鍾乳洞 に入って来た。

   大滝根山の

    画像 8 を  こちら からご覧ください。

 061.gif
  クリックの後 スライドショーが始まらない場合は  
  下部 ←△→ の△印をクリックすると 再生 となりスライドショーが始まります。
  タイムは 3秒 になっており  マイナス(-)をクリックして頂くと 1 秒まで短縮出来、
  ゆっくりご覧になる時はプラス(+)をクリックして頂くようになります。
  また 画像を停止する場合は下部 ←△→ の△印をクリックすると一時停止します。

                 



大滝根山(1192.5m) は
   日本三百名山 のひとつで 大多鬼根山 とも書き
   阿武隈高地最高峰であるが 山頂付近は航空自衛隊のレーダー施設
   (大滝根山分屯基地) となっている為真の頂上は踏めない。
   山頂付近 の騒音から逃れ 峯霊神社から南東側へ来た道を下り
   送電線下の展望の良い場所でお湯を沸かしてもらいゆっくりと昼食をとる。 


入水鍾乳洞は (こちら) 
   A・B・C のコースが有り一番奥まで入れる Cコース に入った。
   ゴム草履 を借り ヘッドランプ・懐中電灯 を持ち (私は途中で電池切れて
   してしまったのでガイドのすぐ後ろに付いた)
   鍾乳洞の中はひんやりし 非常に 冷たく 速い流水 の中を Aコースから
   Bコースへと進んだが 最初はざぶざぶと難なく しかしだんだん 
   狭く細い洞窟を這い Bコース 終盤では それこそ 四つん這い になる所も
   あり 細い隙間を上へ下へ。 ガイドの止まれの合図に後方の人を待つ間 
   冷たい流水を避け 狭い岩場に座り 足を上げ ずにはいられなかった。
   宿泊先の 「星の村ふれあい館」 が歩いてすぐそばだったので良かったが 
   長時間の冷たい水に浸っていたので素早く戻り お風呂で体を温めた
   昨年は やはり近くの あぶくま洞 に入ったが 全く違う種類の鍾乳洞で 
   とても 面白かった。 

by nomi333 | 2009-05-13 15:36

二ッ箭山(フタツヤサン) (709.7m)        5/2撮影

    5/2(土)~5(火) 福島県の山へ行って来た。
      まずは 
    5/2(土) 二ッ箭山(フタツヤサン) (709.7m) の

 
   画像 20 を  こちら からご覧ください。


    いつものように 電車で荒川沖まで出 そこから車に乗せてもらい
   常磐道をいわき中央へとひた走り一般道へ下りる。 
   いつもは連休中でも常磐道は空いているのに 
   今回は例の高速料金割引の影響で 登山口まで2時間遅れとなった。 
   しかし 予定通り二ッ箭山をゆっくりと登れた。 
   3時間位の行程ではあるが 面白みの有るとてもいい山だった。


 061.gif
  クリックの後 スライドショーが始まらない場合は  
  下部 ←△→ の△印をクリックすると 再生 となりスライドショーが始まります。
  タイムは 3秒 になっており  マイナス(-)をクリックして頂くと 1 秒まで短縮出来、
  ゆっくりご覧になる時はプラス(+)をクリックして頂くようになります。
  また 画像を停止する場合は下部 ←△→ の△印をクリックすると一時停止します。



by nomi333 | 2009-05-09 16:25