人気ブログランキング |

<   2011年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

白馬岳(2932m)         H23/8/8(月)~10(水)撮影

     8/8(月)~10(水) 白馬岳 に行って来た。

    画像 49 を こちら からご覧ください。

友人に誘われていた 越百山 は以前ルートは違うが行った事も有り 今年は何処へと悩み 急遽白馬岳へと 久し振りに単独で行ってみることにした。

台風の足踏み状態だったか天気が安定しなかった。 
8/6(土)に出掛ける予定を翌日の少し遅い時間に変更した。 8/7(日)もう一度出掛ける前に現地山の天気を見ると良くない。 
又一日延ばし 8/8(月) 平日発の予定表を作り直す。 

白馬駅下車 バス乗車までかなり時間が有り 帰りを高速バスにした場合などの乗り場の確認などする。 猿倉にはすぐ到着。  

翌日の歩行時間を少なくする為に 猿倉(標高1250m)から 
白馬尻小屋 (1560m) 標高差約310m 約1時間 を歩いておく事に。  白馬尻小屋 到着後 花の写真などを撮ったり 夕食までのゆっくりした時間を過ごした。

8/9(火) 白馬尻小屋に泊まったのは15名。 前日仲良くなった4名のグループなどと 出発時間は 違っても 大雪渓でアイゼンを付けてからは 追いついたり 追い越されたり 写真を撮ったり 撮って貰ったり 良い距離で 全くのマイペースでゆっくりと歩いた。 大雪渓で風が吹くと涼しいが 凪いでいる時は 暑く不快。 大雪渓が終了してからは 照りつける日差しと 高所の希薄な空気がしんどい。 ザック真後ろに付けていた温度計を見ると なんと 42℃ 嘘でしょ!! と思ったが  水場で休み もう一度温度計を見たら 26℃に下がっていた。 

村営白馬岳頂上宿舎が見えて来てからも 白馬山荘が見えてからも とても長かったが 沢山の お花に癒された。 

白馬尻小屋 標高 1560m  白馬山荘 標高 2832m
標高差 約 1300m 
を登った事になる、。

高山病気味でお昼は食べられず 水分しか取れなかったが 
白馬山荘の夕食の特大のカツは美味しく食べることが出来た。

8/10(水) さんざん悩み 昨日のゆっくりペースではと 当初計画のコースを変更し 白馬尻小屋で一緒だった4人グループと他の数人の方々が下る 白馬大池~栂池へ下る事にした。

今回も お花が沢山咲いており いろいろあったが
とても楽しい山行となった。 



061.gif
  クリックの後 スライドショーが始まらない場合は  
  下部 ←△→ の△印をクリックすると 再生 となりスライドショーが始まります。
  通常は 3秒になっており  マイナス(-)をクリックして頂くと 1 秒まで短縮出来、
  ゆっくりご覧になる時はプラス(+)をクリックして頂くようになります。
  下部 ←△→ の△印をクリックすると一時停止し 右端の x 印をクリックすると
  スライドショーは停止します。

by nomi333 | 2011-08-21 17:17

映画・美術展                   8/19~20撮影

8/19(金)  TOHOシネマズシャンテ(日比谷)で映画を見た。

      本年度  アカデミー賞 & ゴールデン・グローブ賞 
         最優秀外国語映画賞    W受賞
 


                                 ここの映画館は                                         
f0069696_1728404.jpgいつもだが この日も
満席。
デンマークとアフリカ 
子供と大人 憎しみと
葛藤と許し 深刻なテーマを扱っていた。

デンマークとアフリカの難民キャンプを行き来する生活を送っている
父親・医師アントン ( ミカエル・ペルスブラント ↑ ) も良かったが 

f0069696_17401581.jpg学校でいじめを受けていたその長男エリアス( マークス・リーゴード → 左)と 彼のクラスに転校してきたクリスチャン( ヴィリアム・ユンク・ニールセン → 右 )の 子供の演技がとても素晴らしくずしんと心に残った。



     * * * * * * * * * * * * * 
8/20(土)
ワシントン ナショナル・ギャラリー 展
 を見て来た。
                             (国立新美術館)
 

f0069696_17423153.jpgとにかく素晴らしかった。ゴッホ・セザンヌ・ルノアール・マネ・
モネ・・・
展覧会を見るのが好きで 長年見ているが 今回初めて見る画が多く その画家に
いだいているイメージと違う 画 がたくさん有り 見ごたえが
あった。

(パンフレットから抜粋)
所蔵作品はすべて 実業家で同館の創設者 アンドリュー・メロン
その志に賛同したアメリカの一般市民からの国への寄贈によるもので
ある。 同館でも特に質が高いことで知られる印象派とポスト印象派の作品の中から、日本初公開の約50点を含む全83点を展示
同館の心臓部「常設コレクション作品」は一度に12点まで
しか貸し出せないと言う不文律を越え9点もふくまれている。


  今回のチケットは友人Tさんから 

そして更に
by nomi333 | 2011-08-20 20:01

月下美人                  H23/8/16(火)撮影

f0069696_21424158.jpg 月下美人であり
ミョウガ ではないのです。
友人から
頂き 暑い中
持ち歩き
私と同様
くたびれて
写真撮影も
今一。 
花は夜咲き始め 翌朝までの一晩でしぼむ はかなく美しい花だ。
友人Uさんは上手に育ててい 今年は10本も咲いたとの事。
ご存じですか? この花が食用になると。 私は知りませんでした。
さっと湯どうし後 薄切りし 三杯酢・ポン酢醤油などで食べるのだ。
私は 梅酢漬けの梅酢で頂きました。 少し粘りが出 美味しく 
ビールのお供にしました。

by nomi333 | 2011-08-17 12:42

白山(2702.2m)        H23/7/25(月)~27(水)撮影

     7/25(月)~27(水) 白山 を登って来た。
    画像 40 を こちら からご覧ください。

 4年前(H19年)に白山に一人で行った時に出会った方から
お誘いを頂き 翌年(H20年)に又 白山 お花松原 まで行き
素晴らしい山と花を満喫して来た。 その後 パソコンの不具合などあり ご連絡もつかなくなっていたところ ふとしたことから
ご連絡がつき 「久し振りに又白山を登るので如何ですか?」 と 有難いお誘いを頂いた。 白山は2回とも観光新道を登った。

以前の記録を見ると同じことを考えており  今年もご迷惑をおかけしてはと 南竜小屋泊 白山室堂で合流をと思ったが 今回
当初の計画を変更し 観光新道ではなく砂防新道を登ると言う
ので又 さんざん悩んだ末 やはり前日に金沢に泊り 翌朝から
ご一緒させて頂くことにした。

前週末まで進みの遅い台風の影響の為か 涼し過ぎ 早くも秋! と思わせる程不安定な天候だった。 7/25(月)は夕方ホテル到着後激しい夕立が有ったが 翌日からは登山日和の良い天気になった。  

7/26日(火) Oさんの車でピックアップして頂き 今年は白ひめ神社でお参りをしてから Mさんの車に乗り換えて別当出合い
まで。  前回(H20年)参加出来なかった お花好きのFさんが
ご一緒で 一層楽しい5人での登山となった。 そして メンバー
5人の歩行ペースをよく熟知した計画を立てて下さったMさんに
感謝!!と言ってもこれは私のゆっくりペースに合わせて頂いたようなものだったと思うが---。 

室堂到着後荷物を部屋に置き自然観察会に加わった。参加者が多く全部は聞き取れなかったがボランティアの方のお花の解説は多少頭に残り良かった。

7/27(水)早起きし ご来光を仰ごうと 3:55 御前峰へ向かう。 登り始めは下の室堂小屋はもちろん別山もくっきりと見えていたのに登るにつれ すっかり ガスがかかり ご来光は残念!!。 
風も強く気温も低くなり御前峰からは カッパを着てのお池めぐりとなる。 たくさんのお花が咲いており 名前を思い出しながらそして写真を撮りながらの楽しいお池めぐりだった。 室堂に戻り
朝食をとってから エコーラインをまたお花を見ながらの楽しい
下りだった。

別当出合い到着時駐車場寸前のわずかな時間だがいきなり夕立に遭ってしまった。 
帰路途中で 白峰温泉で汗を流し 白ひめ神社で車を乗り換え
金沢駅まで送って頂き 予定通りの電車で帰宅することが
出来た。

あぁ~!! なんと私は幸せ者でしょう~!!
白山の皆様お世話になりありがとうございました~!!
 


061.gif
  クリックの後 スライドショーが始まらない場合は  
  下部 ←△→ の△印をクリックすると 再生 となりスライドショーが始まります。
  通常は 3秒になっており  マイナス(-)をクリックして頂くと 1 秒まで短縮出来、
  ゆっくりご覧になる時はプラス(+)をクリックして頂くようになります。
  下部 ←△→ の△印をクリックすると一時停止し 右端の x 印をクリックすると
  スライドショーは停止します。

by nomi333 | 2011-08-05 09:45