人気ブログランキング |

<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

霞沢岳                       7/24~26撮影

     7/24(火)~26(木) 霞沢岳

     画像 27 を こちら からご覧ください。

T さんを通じて 「 J さんが梅雨明けしたら 行く 」 と言う話があり
以前から 行ってみたい所だったので 他の話と重複しないよう
祈っていた。
   
 7/24~26 と決まり  7/24(火) T さんと私は 豊橋の J さん達3人と松本で合流 し バスで上高地へ向かった。  
 上高地から 日差しの強い快晴の中 快調に明神館を過ぎ 殆どが
横尾方面に行くのを見送り 徳本峠への道へ入る。
 そこから徳本峠小屋まで 地図のコースタイムでは2 時間半の所。 最初は歩きやすい道だったが 蒸し暑さの中の登りは とてもきつく
熱中症?高山病? 夢遊病者のようになり 長い時間に感じられた。  途中で出会った2人の子供連れのご家族とは徳本峠小屋での2泊とも
一緒だった。

7/25(水) 出発が遅くなるので 朝食はお弁当に し 5:20 には
出発した。 前日霞沢岳を登った方の話では湿地帯が有り 道が悪いと聞いていたが 前々日は降ったが 前日は降っていないので乾いたのであろう 幸いにして ドロドロの道は 殆ど無かった。
 標高 上高地バスターミナル 1505m  徳本峠入口 1545m  
徳本峠小屋 2140m  と高度が高い
昨日も 高山病かもしれない。 体調が今一。 又 夢遊病者のよう。 歩くペースはそんなに早くはないのに 一番後でも更に遅れる。  
「午後から一雨有るかもしれない」と峠小屋の主人に言われていたので 早くとは思うのだが思うようにはいかない。  豊橋の2人の方が K2だったか 「 ここでで待ってる。」 と言われた。  私も遅く足を引っ張るばかりなので 気持ちは良く分る。 しかし せっかく後少しなのだし 2度もここへは来れない。 「さあ 行きましょう!!」 と 気合だけは一番!! 一番遅い私の言葉に 全員そろって お花咲き誇るお花畑を通り 山頂に到着出来た。  
 山頂に到着するまでのアップダウンは非常にきつかった。 下山と言えども 下りばかりではない。 きついアップダウン の繰り返しだ。 
地図のコースタイムでは7時間20分とあったが ゆっくり歩き休憩も
あまり長くはとらなかったが 小屋到着まで 約12時間かかった。
 小屋到着後又外へ出たら な なんと~!! 
N さんと Y さんに バッタリ !!  世間は広いようで狭い!! 
彼女たちは今日小屋到着。明日霞沢岳だそうだ!!  
又 ダメ もとで お互いに誘い合う事を約束した。

非常に長い時間を耐えて歩いたが 雨も降らず 
お花もたくさん咲いており  26日(木) も好天に恵まれ 
上高地で簡単なシャワーを浴びて帰路についた。
済めばやはり山は 良いナ~!
  


061.gif
  クリックの後 スライドショーが始まらない場合は  
  下部 ←△→ の△印をクリックすると 再生 となりスライドショーが始まります。
  通常は 3秒になっており  マイナス(-)をクリックして頂くと 1 秒まで短縮出来、
  ゆっくりご覧になる時はプラス(+)をクリックして頂くようになります。
  下部 ←△→ の△印をクリックすると一時停止し 右端の x 印をクリックすると
  スライドショーは停止します。

by nomi333 | 2012-07-28 16:36

大岳山(1266m)                    7/15撮影

        7/15 (日) 大岳山(1266.5m)へ
 先週行かれなかった Mさんは残念ながら都合悪く Uさんをお誘いし二人で。

f0069696_19253423.jpg奥多摩駅からバスに
乗らずに登山口へ
行ける山。

愛宕神社(愛宕山)経由
~鋸山~大岳山
~御岳山
へと。
この日は珍しくこちら側から大岳山登る人達に出会う。
f0069696_19353396.jpg

f0069696_194647100.jpg

鋸山(1109m)

御岳山から登って来る
人もたくさん居た。f0069696_19474916.jpg




風が通り抜けず 蒸し暑く 
熱中症?気味になり
夢遊病者のように
くらくらしながら
やっとの思いで到着。
U さん には迷惑を
お掛けし申し訳なかった。
          
                 


         大岳山山頂(1266.5m)に到着。
f0069696_21374191.jpg
大岳山 山頂標識には
中国人アベックがいつまでも陣取っていて離れない。  あぁ~ 033.gif 031.gif

連日の寝不足がたたり しかも 猛暑の中 やはり 
この日は体調不良で 随分と時間がかかってしまった。   
U さん すいませんでした。  040.gif

過去の大岳山
  2006/06/26  2007/07/20  2011/6/26


by nomi333 | 2012-07-17 16:20

三頭山(1524.5m) (西峰)             7/9撮影

      7/9 (月) 三頭山 (1524.5m) へ 
        7日は雨。 8 日の朝まで不安定な天気予報だった為 
        8日を延期しし T さんと二人での登山となった。


f0069696_11492033.jpg 夏山の足慣らしにと
 奥多摩駅からバスで 
 小河内神社前下車。


 しかし トイレは一駅手前 
 峰谷橋へ 戻ることに。 


f0069696_11493615.jpg




ドラム缶の浮橋を渡り 
↑ 小河内神社前  
バス停方向方向を
振り返る。 

   ふわふふわと
   浮橋を渡る。 

浮橋から見える 
        御前山 ↓
f0069696_11495022.jpg

f0069696_1258666.jpg三頭山登山口
から涼しく
良い道がしばらくは有るが


舗装された 
周遊道路に
出ると バイクがビュンビュン
スピードを出し
通り抜ける。
f0069696_1322446.jpg

小河内神社前から 
浮橋を渡り 約20分。 
やっと静かな登山道
に入る。


 三頭山登山口 →  
浮橋をへ至バス停


この表示からが本当の
登山口
と言っても良い。
f0069696_1755430.jpg
 
 H19/7/25 と H23/7/3 にも登っているが
この日は 奥多摩湖からの涼しい風が通り抜ける急登の樹林帯を登る。

イヨ山(979.1m) を過ぎ ヌガサス山(1175m)へ。
そして ヌガサス尾根ムロクボ尾根が合流すると ツネ泣峠

『 村娘 オツネは 山向こうの美男僧と逢う為 毎晩のようにこの急坂を
往復したと言う。 』   オツネでなくとも 泣きたくなる程の急坂が続く。

入小沢ノ峰 (1302m) を通り 鶴峠への分岐と続き 山頂は近づく。

f0069696_1762427.jpg奥多摩三山 (西峰) 三頭山山頂 (1524.5m)  
いつもは画面右側から回り込み階段を登り到着するが
 今回は画面左から。  
荒れた道を直登。 鶴峠からの道と合流すると 左側に山頂がある。
山頂から大沢山方面へ下る方向に ひっそりとヤマツツジ。    ↓
f0069696_1764518.jpg

f0069696_177940.jpg都民の森 
バス停
そばに 
ホタルブクロ

バスの出発時刻に余裕を持ち
到着したのだが
休園日
有るとは---。

休園日には 数馬行バスが無いのだ。
    山道にはが出ると言うので 
    仕方なく 舗装道路を1時間弱 数馬バス停まで歩く。




by nomi333 | 2012-07-10 11:25